読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特になんでもない日記・・・

日常の出来事とかをツラツラと。。。

精査

 

blogos.com

 

謝罪と辞任しか無いんではないでしょうか?
一連の報道の中で個人的に気になったのは、会計責任者に個人と知事の両方の領収証を預けてる事と個人のお金も預けてるって事。

会計責任者って報酬は誰から貰ってたのでしょうか?知事の個人?それとも都の税金?どちらにしてもおかしいですよね?

会見の内容ってもほとんど「言い訳」ですし。ファーストクラスに乗るとかは問題ないといえば問題ないでしょうが、なぜにファーストクラスが問題になるのかと言えば東京都民の求めてるものと違うからではないのですか?そういう無駄を排除してくれという期待のもとに都知事に選出されてる部分もあると思うのですが… お金の使い方に関してもそう、猪瀬都知事以下じゃないですか?何か革新的な政策があるのかと思うと舛添さんはオリンピックへの既定路線の踏襲のみで何かパッとしない。

温泉に公用車で行くんは構わないといえば構わない。だけど無駄を含んでる。その無駄な部分を革新的に改正するとかすることに今の需要があるのではないでしょうか?

精査って言葉の無駄使い、すごい気になりますよね。精査はいい。その結果がよけいに問題になるのではないでしょうか?自分だったら個人の活動に精査なんて言葉使いません。無駄だもん。個人にしても公人にしても、自分の行動くらい覚えてるでしょ。あんただけ1日48時間ある訳でもないでしょうに。同じ1日24時間しかないんだからして、どんなに忙しくてもある程度は覚えてるでしょ。いちいち精査する前に最大限の努力で釈明してそれ以上はもう一度答える時間をとか、違う言葉を使用するべきだと思います。