読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特になんでもない日記・・・

日常の出来事とかをツラツラと。。。

橋下徹 引退

大阪都構想住民投票の結果がでました。反対が多かったということで橋下氏は政界引退という公約(というか責任)を守るらしいです。公約を実行することが難しい政界において彼の公約は実行されたことになりますね。彼くらい個性の際立つ人間は実社会では否定される対象になるということでしょうか? 彼は自分を肯定するため既成のルールを様々な方向から検証して否定してきました。その結果、世間に彼自身も否定されたという事になってしまったのですかね? んでも、何もしないくせに他人を否定するだけのマスコミと違って、己の責任において行動した彼は評価に値するとは思ってます。

個人的に、彼のような人材ばかりだったら国家としてまとまらないよなぁって思いますが、彼のような人材は好きです。政界引退とされていますが、別に俺は引退してほしくない。80代とかの政治家がいるのにまだ諦めるのは早いんじゃないかな?彼のような才能豊かな人間ばかりじゃないです。世間のスピードはもっとゆっくりなんですから、彼も結果だけをもとめずにその中身に残ってゆっくり政治してみてほしいです。彼のような人物が70代とかになったとき、果たしてどういう政治的見解を示しているのか? 非常に興味あります。

まだまだ頑張ってください